知っておきたい!産後ダイエットを成功させるコツ

産後の悩みを解消する寒天

妊娠による体重増加だけでなく、授乳に伴う便秘症状に悩まされているママも多いですよね。粉寒天をお湯で溶かすだけで簡単に作れる寒天は授乳中のママにピッタリの間食ですよ。寒天は、低カロリーの上に、食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境の改善とダイエット効果を期待できます。ウエスト周りの余分な脂肪を無理なく落とせます。更に、腹持ちも良いため、小腹をしっかりと満たしてくれます。粉寒天はスーパーなどの食料品を取り扱っている店舗において購入できることから、どなたでも利用しやすいですね。

日本人ならではの食事の重要性

産後の食事には和食が最も好ましいです。和食を心掛けることによって、食物繊維とたんぱく質を多く摂取でき、カロリーと脂質の摂取を抑えられます。脂身の少ない肉の選択、白米を玄米へ変更など、摂取する食材を工夫することが大切です。咀嚼回数を増やし、ゆっくりと時間をかけて食事することで、食べ過ぎの防止も可能ですよ。育児で食事の時間を確保しにくい場合には、1日の食事量を複数回に分け、1回に食べる量を少なくする方法がおすすめですね。授乳によって1日当たり600キロカロリーを消費するので、和食中心の食生活に取り組む中で自然に体重が減少する方も多いです。出産で体力が低下しているママも激しい運動をせずに無理なく痩せられます。また、和食の実践は脂肪分や糖分の過剰摂取による乳腺炎の発症を回避できるため、授乳中の方にもピッタリです。

産後にピッタリの運動

産後直後からスタートできる産褥体操は、寝たままでも、座ったままでも気軽にできるストレッチですよ。負荷が小さい体操の継続によって体力の回復を促し、早期に自分らしい生活スタイルを確立できます。産後1ヶ月を経過すると赤ちゃんも外出できるようになるので、赤ちゃんと一緒にウォーキングを楽しめます。ウォーキングを生活の一部に取り入れることによって、代謝機能の向上を望めます。太陽の光を浴びて外界を散策すると、自宅では得られないリフレッシュ効果もあり、育児で疲弊している心身も癒されますね。無理のない範囲で身体の各所を徐々に動かす中で、ダイエットの効果を確実に得られ、理想の体型を手に目指せますよ。

産後3ヶ月経った頃から産後ダイエットを始めてみると良いでしょう。まず無理しないことがポイントになります。